マイニング実験室

仮想通貨のマイニング実験用ブログ

【仮想通貨】TenXのアプリ初期設定方法とカードの申請方法!

TenXやmonaco、tokencard、wirex、bitpayなどなど、ビットコインなどの仮想通貨のデビットカードや仮想通貨をチャージして使えるカードのプロジェクトがせめぎ合っている今日この頃(2018年1月現在)。

2018年初頭にビットコイン系デビットカードが軒並み使えなくなるというトラブルに見舞われましたが、原因は発行体のWaveCrest社の不正等にあったとのこと。『TenX』は自社カードの発行を計画している模様で、アプリからのカードの申請受付も再開されていたので今回申請してみました。

TenXアプリの導入からカードの申請方法までの流れをシェアします。

f:id:ahiru8usagi:20180130234945p:plain

目次

1.TenXアプリ初期設定

2.TenXウォレットアプリ入金方法

3.TenXカード申請方法

1.TenXアプリ初期設定

ウォレットアプリを入手

TenXのビットコインウォレットアプリの入手はGooglePlayもしくはApp Storeから。デビットカードの申請もこのアプリからできます。参考:TenX公式サイト

TenX OneBit ビットコイン ウォレット
TenX OneBit ビットコイン ウォレット
開発元:TenX Pte Ltd
無料
posted with アプリーチ

アプリを開くとチュートリアルが開くので軽く一読します。

f:id:ahiru8usagi:20180130225744p:plainf:id:ahiru8usagi:20180130225751p:plainf:id:ahiru8usagi:20180130225801p:plain

 

氏名とメアドの入力

最初に『Firstname』『Lastname』『Email Address』を入力して『SIGN UP』を選択。『CONFIRM』をタップします。

f:id:ahiru8usagi:20180130225812p:plainf:id:ahiru8usagi:20180130225818p:plain

 

メール認証

 入力したメールアドレスにTenXからメールが届くので『Verify Your Email』をタップして「Email Verified(メール認証済み)」の状態にします。

f:id:ahiru8usagi:20180130225827p:plainf:id:ahiru8usagi:20180130225837p:plain

 

電話番号の入力と認証

次に『電話番号』を入力します。※日本の電話番号の場合「+81」を選択し頭の"0"を除いた電話番号を入力します。例:070-1234-5678の場合→+817012345678 入力できたら『CONFIRM』をタップ。

f:id:ahiru8usagi:20180130225844p:plainf:id:ahiru8usagi:20180130225851p:plain

 

TenXからSMSで6桁の認証コードが届くので『Confirmation code』の欄に入力し『SUBMIT』をタップします。

f:id:ahiru8usagi:20180130225859p:plainf:id:ahiru8usagi:20180130225908p:plain

 

PINコードの設定

TenXのウォレットアプリを開くときに入力する4桁の『PINコード』を設定します。指紋認証でも開錠可能にしたい場合は『Fingerprint enabled』にチェックを入れておきます。『OKAY』をタップ。

f:id:ahiru8usagi:20180130225915p:plainf:id:ahiru8usagi:20180130225933p:plain

 

表示通貨設定

アプリで表示する法定通貨を選択します。『JPY(日本円)』や『USD(米ドル)』などに選択します(任意)。

f:id:ahiru8usagi:20180130225941p:plainf:id:ahiru8usagi:20180130225949p:plain

 

カード情報(住所)設定

「TenXのカードを初めて利用する場合は、あなたの支払いの利便性とアカウントの安全性を守るために重要な情報を収集します。」といった内容が表示されます。『Continue』をタップ。

f:id:ahiru8usagi:20180130225958p:plain

 

FirstnameとLastnameはすでに入力されています。あとは『誕生日』と『住所』を入力します。入力した住所にカードは届くので正しく入力します。※住所の英語表記はJuDressというサイトで変換すると簡単。 入力できたら『PROCEED』→『CONFIRM』と順にタップ。

f:id:ahiru8usagi:20180130230012p:plainf:id:ahiru8usagi:20180130230029p:plain

 

以上でTenXの初期設定完了です。

2.TenXウォレットアプリ入金方法

TenXのデビットカード申請にはUSD15.00必要です。コインマーケットキャップの計算機でUSD→BTCをすぐ計算できるので、相場変動なども考慮すると20USD分くらいのBTCを入金しておけば充分でしょう。

TenXウォレットアプリのBTC入金アドレスは『Deposit』→『By Scanning QR Code / Sharing Wallet Address』と順にタップすると表示されます。

f:id:ahiru8usagi:20180130232921p:plainf:id:ahiru8usagi:20180130230048p:plain

f:id:ahiru8usagi:20180130230056p:plain

 

取引所などでビットコインを購入し、上記のBTCアドレスに送金しましょう。Zaifから送金する場合はこんな感じ。

f:id:ahiru8usagi:20180130230104p:plain

 

送金を実施すると数分で「PENDING(保留中)」と表示されます。「CONFIRMED(承認済み)」と表示されたらTenXへの入金完了です(送金手数料最安で承認まで1時間ちょいかかりました)。

f:id:ahiru8usagi:20180130230121p:plainf:id:ahiru8usagi:20180130230145p:plain

 

3.TenXカード申請方法

入金できたらTenXのデビットカードを申請します。『Card』→『PRE-ORDER FOR USD 15.00』と順にタップ。

f:id:ahiru8usagi:20180130230155p:plainf:id:ahiru8usagi:20180130230215p:plain

 

必要BTC枚数と送付先住所を確認します。『ACCEPT AND PRE-ORDER』をタップするとデビットカードの申請完了です。『OKAY』をタップ。

f:id:ahiru8usagi:20180130230229p:plainf:id:ahiru8usagi:20180130230247p:plain

「ありがとう!あなたのカード申請を受け付けました。在庫が出来次第(配送を)続行します。」といった内容が表示されます。TenXのカードは人気であるため到着までに数か月かかるとみていたほうがよさそうです。

TenXウォレットアプリトップ画面でUSD15.00を支払ったことを確認することができます。※しばらくカード申請が停止していたためBTC枚数が上記申請時のスクリーンショットを撮ったときよりも少なくて済みました。

f:id:ahiru8usagi:20180130230301p:plain

 

カード申請ができなかった場合

私が最初にカード申請をしたときは新規Pre-Orderを受け付けておらず「再開をお待ちください。」といった内容のポップアップが表示されていました。

f:id:ahiru8usagi:20180130230313p:plain

2018年1月中旬~28日まではこの状況でしたが、2018年1月29日に改めて申請したところ無事Pre-Orderすることができました。上記のような内容が表示されてしまった場合はしばらく待つほかなさそうです。

おわりに

以上、TenXのウォレットアプリ初期設定方法とデビットカード申請方法でした。

日本居住者の場合税金関係が面倒なので利用したい場面が少ないかと思いますが、出国の予定がある場合は便利な仮想通貨デビットカードなので入手価値大アリです。様々な決済ICOプロジェクトの中でも最も信頼できると私的には思っていますので、WhitepaperTenX公式サイトをご参照の元仮想通貨系カードをご吟味あれ。