マイニング実験室

仮想通貨のマイニング実験用ブログ

【仮想通貨】国内取引所で2段階認証解除してもらう方法【bitFlyer/Zaif/Coincheck/Kraken】

2017年11月上旬あたりにGoogleの2段階認証アプリを入れていたスマホ(Nexus 5X)が故障してしまい、各仮想通貨取引所へのログインができなくなりました。それぞれの取引所のサポートに連絡して2段階認証を解除してもらったので、解除してもらうまでの流れをログとして残しておきます。※2017年11月上旬時点の情報ですので、今現在も同じ流れで解除できるかどうかはわかりません。2段階認証解除までかかる日数の目安としてご参照ください。

f:id:ahiru8usagi:20180202014422j:plain

目次

1.bitFlyer(ビットフライヤー)で2段階認証を解除してもらう方法

2.Zaif(ザイフ)で2段階認証を解除してもらう方法

3.Coincheck(コインチェック)で2段階認証を解除してもらう方法

4.Kraken(クラーケン)で2段階認証を解除してもらう方法

1.bitFlyer(ビットフライヤー)で2段階認証を解除してもらう方法

参考:二段階認証を解除したいです。 - ビットコインのサポート【bitFlyer】

1-1.2段階認証解除までの流れ

お問い合わせフォームより

・件名(ログイン・パスワードについてを選択)
・氏名
・メールアドレス
・お問い合わせ内容(スマホの故障により2段階認証ができなくなったので解除をお願いしたい、などといった旨を記載します)

を入力し、サポートに連絡する

②「本人認証のための電話をします」とのメールが届く【約2日後】

③電話がかかってくるので名前や生年月日、登録住所を答える【メール受信から約4日後前後】

④正しく本人確認できれば「2段階認証を解除します」と言われる【終電後約1時間前後でログイン可能となる】

1-2.注意点

・お問い合わせフォームで問い合わせる際に『電話を取れる時間帯』を記載しておけばある程度要望に応えてくれます。ただしbitFlyerのサポート時間は平日9時~19時なのでその範囲内で。

・電話を取り損ねると再度お問い合わせフォームから問い合わせしなければなりません(平日日中の電話を取るのはなかなか難しいので私の場合結局解除までに1か月ちょいかかりました)。

・本人確認の電話は発信専用となっているので、かかってきた電話番号にかけ直しても絶対とってくれません。

1-3.再発防止策

この記事編集時点でbitFlyerでは2段階認証のバックアップ方法がありません。

f:id:ahiru8usagi:20180202002239p:plain

Google 2段階認証アプリでは複数のスマホに入れることができないので、『Authy』など複数のデバイス(スマホ/PC)で2段階認証を同期できるアプリを導入することで再発防止ができます。

Authy
Authy
開発元:Authy Inc.
無料
posted with アプリーチ

2.Zaif(ザイフ)で2段階認証を解除してもらう方法

参考:携帯を変えたのでログインできなくなりました。2段階認証を停止したいです | Zaif Exchange

※バックアップコードがあれば復旧できます。

2-1.2段階認証解除までの流れ

お問い合わせフォームより、

・お問い合わせ内容(二段階認証を選択)
・メールアドレス
・本文(スマホの故障およびバックアップコードを失念しているため二段階認証を解除してほしい、といった旨と以下5点の本人確認用の情報を具体的に記載します)

f:id:ahiru8usagi:20180202003729p:plain

これらを入力し、問い合わせます。

②メールが届き2段階認証が解除されます【約1日後】

2-2.注意点

・『3.Zaifにご登録の日時』『4.お取引の履歴』を完璧に記載するのはたぶん無理なので可能な限りでよいです。ひとまず本人とわかるように入力することを心がけましょう。

・メールの返信は私の時はスムーズでした。

2-3.再発防止策

2段階認証設定後に、

『アカウント』→『2段階認証設定』→『バックアップコードの確認と印刷』

でバックアップコードを確認することができます。

f:id:ahiru8usagi:20180202004430p:plain

未使用のバックアップコードがあればサポートに連絡を入れずとも復旧することができるので、保管しておきましょう。※絶対人に教えたりしないでください。

また、Authyで複数台のデバイスで2段階認証アプリを導入するのも有効です。

 

3.Coincheck(コインチェック)で2段階認証を解除してもらう方法

参考:よくある質問 | 2段階認証の端末が使えなくなった場合

3-1.2段階認証解除までの流れ

お問い合わせフォームより、

・名前
・メールアドレス
・件名(スマホが故障しログインができない、などと入力)
・お問い合わせ内容(2段階認証を解除したい、を選択)
・問い合わせ内容(2段階認証アプリを入れていたスマホが故障しログインができないためアカウントの復旧をお願いします、といった旨を入力)

などを入力し送信します。

②本人確認のための2点の情報を返信してください、といった内容のメールが届きます【約数十分後】

-(登録者氏名)
-登録している電話番号、を入力
-IDセルフィー画像(本人確認書類[運転免許証など]を自分の顔の横に持ち写真を撮ったもの、を添付)

を返信します。

③2段階認証を解除した、という内容のメールが届きます。【約2時間後】

3-2.注意点

・私が問い合わせたときは(特にトラブルもない時期だったため)返信はスムーズでした。

3-3.再発防止策

コインチェックも残念ながら2段階認証のバックアップ方法はありません。Authyで複数のデバイスで2段階認証アプリを管理しましょう。

f:id:ahiru8usagi:20180202005958p:plain

 

4.Kraken(クラーケン)で2段階認証を解除してもらう方法

参考:Kraken:ヘルプセンター

※Krakenは米国本社ですが日本円入金に対応している取引所なので合わせて記載しておきます。

4-1.2段階認証解除までの流れ

問い合わせフォームより、

・お問い合わせ内容(その他、を選択)
・メールアドレス
・件名(2段階認証の解除について、などと入力)
・内容(2段階認証アプリを入れていたスマホが故障しログインができないためアカウントの復旧をお願いしたい、といった旨を入力)

などと入力し問い合わせる。

②本人確認用の情報を返信してください、といった内容のメールが届くので以下の内容をできるだけ具体的に入力し返信します【約7日後】

-登録氏名、生年月日、電話番号
-(レベル2以上のアカウントの場合)登録住所
-(レベル3以上のアカウントの場合)登録国名、パスポートID、パスポート有効期限
-最後にログインできた日
-保有残高
-最近の預金と引出
-最近の取引内容

③返信内容の確認中、といった内容のメールが届きます【約4日後】

④内容は承認され2段階認証が解除されました、といった内容のメールが届きます【約1日後】

4-2.注意点

・日本語話者も少数いるようですが主に英語で返信がきます。問い合わせは日本語と英語両方記載しておいた方が対応がスムーズです。

・本人確認のための情報は完璧に入力するのは無理ですができるだけ具体的に入力します。

4-3.再発防止策

Krakenも残念ながら2段階認証のバックアップ方法はないため、Authyなどを利用して複数台のデバイスで管理した方がよさそうです。

f:id:ahiru8usagi:20180202012028p:plain

 

おわりに

以上、2段階認証解除の方法でした。

スマホを壊したり失くしたりしないに越したことはないですが、どうしてもトラブルが発生するときはあるので、事前に対応策のシミュレーションしておきましょう。

Authyで複数デバイスで2段階認証アプリを同期する方法については以下の記事をご参照のこと。

ahiru8usagi.hatenablog.com